テーマ:ひとりごと

関東・首都圏KMEW会新春講演会 vol-2

 王氏の三つの言葉を石川氏は3年後に王氏に訊いてみたそうです。王氏はあるエピソードを話してくださったそうです。下北半島に遠征に行った際、スター選手がその試合を欠場したそうです。その地域の子供達はその選手のプレーを楽しみにしていたそうです。たった1試合の欠場かもしれませんが、その子にとってみれば、一生で一度だけの貴重な機会だったかもしれま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関東・首都圏KMEW会 新春講演会 vol-1

 大変ご無沙汰しておりました。昨年の6月29日以来です。これほど長期間ブログを書かなかったのも、おそらく初めてのことだと思います。昨年は私達の業界は多忙の1年でした。雪害に関連する需要が並々ならぬものでありました。雨樋、カーポート、テラスの見積、工事依頼をいただきましても迅速な対応ができず、皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしました。正直、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワールドカップ総括

 日本のワールドカップが終わってしまいました。コートジボワール戦を落としてからギリシャ、コロンビアと平日の試合でしたのでじっくりと観戦できませんでした。予選リーグ敗退という現実を受け止めなければいけないのですが、正直、もう一度C組のグループリーグをやり直したらまた違う結果になると思います。敗因は様々あるでしょう。大会を迎えるまでの調整、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイブーム

 最近、早朝に出社する私に妻がおいなりさんとおにぎりを作ってくれました。ありがたいです。前日の晩に用意してくれたのです。やはり、手作りのものはよいものです。起床してから髪の毛の寝ぐせを直し、シャワーを浴びて出発です。また、サンドイッチをいただく機会も増えました。近所にサンドイッチ屋さんがあるのです。このお店は朝5時前には開店しているので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カーポートの解体

 今回の雪はカーポート、屋根、雨樋等に相当な被害をもたらしました。特に、カーポートの被害は深刻です。街を見渡すと雪の重みで崩落したカーポートが結構あります。そして、屋根の下敷きになってしまった乗用車も気の毒です。「車に乗らないと会社にも行けないし、生活できない」と言われる方が多いのです。月曜日の朝からこのような電話が多いことに驚きました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪かき 動線の確保

 休み明けの状況を確認するために会社に行ってきました。自宅から会社までたどりつくのに約1時間程度かかりました。幹線道路さえも1車線しか道が確保できていません。中央分離帯がある道路はそれぞれ道がありますが、センターラインで区切られている道路は全体で1車線しかありません。これはトラブルの原因になるでしょう。おそらくこの道路に「先に入った者が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雪の被害

 昨日の大雪で特に被害が大きかったのはカーポート、サイクルポートです。屋根が雪の重みで破損してしまった件数が多いのです。私の自宅のマンションのサイクルポートもやられてしまいました。なぜサイクルポートやカーポートに被害が多いのか・・・?これは構造上強くないからです。使い勝手を重視するあまり、柱が四方に建てないで片側にしか建てない、いわゆる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雪 vol-2

 二週連続で大雪です。今回の方が想像以上にスケールが大きかったです。前橋では観測史上最大の73cm、高崎ではアーケードの屋根が積雪の重みに耐えきれずに崩壊してしまいました。私も、本日、お葬式に参列する予定でしたが、6時半に駐車場に行き、雪かきをして何とか脱出を試みました。しかし、玄関前の新雪にはまり、断念しました・・・。周囲は人の気配が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雪

 最近は雪にお目にかかることはあまりなかったのですが、久しぶりに雪の影響を受けました。前橋で33㎝の積雪を記録しました。現場はこれで少しの間ストップです。現在進行中の現場の中で、ゴルフ場の休憩所の屋根・外壁工事を行っています。ゴルフ場は比較的高い場所にあります。気温も上がらず雪が溶けません。そして、その現場の場所まで行くのも困難だと思わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バースデーカード

 礼子のボーフレンドのそうたくんが5歳の誕生日を迎えました。お祝いにバースデーカードを作りました。妻と一緒に作りましたが、なかなか手が込んでいます。覚えたひらがなを駆使して気持ちが込められた力作だと思います(笑)。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立派な挨拶

 JCで一緒に頑張ってきた友人が亡くなりました。まだ45歳です。12年以上もの間、病と闘ってきました。ご家族の皆様も彼を支えて一緒に闘ってきました。奥様は私達にいつも明るく接してくださり、二人のご子息は成長し、今や高校生と中学生です。当時はまだ小さかった子供達でした。月日が経つのは早いものです。  喪主は奥様でしたが、挨拶は高校生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信念を貫く

 明早戦を数十年ぶりに観戦してきました。現在の国立競技場最後の明早戦です。近年は観衆も半分程度しか入らず、盛り上がりに欠けていました。私が学生の頃はチケット入手に奔走しました。並ばないと買えませんでした。新宿サブナード、吉祥寺近鉄百貨店のプレイガイド等・・・。その後、このような混乱を避けるために、ハガキで応募し、当選者のみが購入できるシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほめ達の魔法 vol-2

 さて、前回の続きです。ほめることには脳を活性化させる作用が存在することも知りました。普段、何げないことでも惰性で通り過ぎないで注視することで新たな発見があるはずです。「無意識の意識化」を図り、その微差の積み重ねが自分自身を高めるのだそうです。その意識の表れとして、西村氏は服装にこだわっておりました。濃紺のスーツにオレンジ色のネクタイ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほめ達の魔法 vol-1

 前橋JCのOBで構成されているJC明豊会。例会が定期的に開催されていまして今回は講師例会でした。講師は一般社団法人日本ほめる達人協会理事長であり、大阪JC OBでもあります、西村貴好氏でした。率直な感想は、「非常にためになったお話だった!」という気持ちになりました。お話を伺う前は、「人間、ほめることは大事だけど、その反面、ほめられる方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋形船でもんじゃ焼き

 2013月星建材フェア見学終了後、懇親会を行いました。「せっかく東京にやって来たのだから何かそのことを感じさせるような懇親会を・・・」と思いました。東京スカイツリーという手もありましたが、まだ混んでいるみたいだし・・・。先月、JFE鋼板 関東新和会で登りましたが、平日にもかかわらず混み合っていました。もう少し、落ち着いてからでもよいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大畑大介×人間力

 前橋JC 9月第一例会 人間力開発例会~積極的に前進する力~に出席してきました。講師はラグビー元日本代表 大畑大介氏です。現役時代はボールを持ったらゴールに突進するトライゲッターでした。「速い」という印象が一番に強く感じる選手でした。土曜の朝にFMラジオを聞くのですが、その番組にも大畑氏が担当しています。「ラグビーを少しでも知ってもら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前橋のゆるキャラ

 第17回国際交流サッカー大会Uー12前橋市長杯が先週末からの3日間開催されました。もうかれこれ17回を数えます。今年は大会史上、3日目が台風の影響で中止になり、それまでの勝敗ポイントで順位がつきました。特に海外チーム(今年は韓国からソウル市選抜と全国選抜の2チーム)の子供達は前橋に滞在期間中、前橋の子供達の家にホームスティをしています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズムシ

 先日、リフォーム工事をさせていただいた方がスズムシを飼っていました。玄関先に虫かごに入ったスズムシがいました。私が「スズムシ、飼っているんですか?」と尋ねたところ、「よかったら持って行って・・・」と。ご主人は毎年、卵の段階から育て上げているのだそうです。毎年、秋の終わりにスズムシが産卵し、霜に気を付けて越冬します。春から夏にかけて卵が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終戦のエンペラー

 昨日は終戦記念日でした。この日は首相をはじめ、閣僚の靖国神社参拝が注目されています。安倍首相は残念ながら参拝を見送りました。中国、韓国等の東アジアの国々に配慮しての措置なのだそうです。そもそも、自国に対しての行動に諸外国から文句を言われること自体が内政干渉です。「過敏に反応せず、だまって行けばいいじゃないか?マスコミも行ったことに対し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆

 今年のお盆休みは6日間です。本日で3日目です。昨日から本日にかけて新盆のお客様のご自宅にお邪魔し、お参りをさせていただきました。どのお宅も盆棚を作り、装飾が華やかです。また、迎え盆にあたる13日には、妻の実家で終日、お手伝いをしました。妻の祖母が昨年亡くなり、今年が新盆なのです。午前中にお寺に迎えに行き、午後からはお参りに来られる方が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

収穫

 今週は12日だけの営業となります。10日支払のお客様のところへ集金に伺いました。「暑いね・・・」と誰もが開口一番にこのようなコメントをします。支払日には私もそうですが、多くの人が集金にやって来ます。その中のおひとりの方が「先日はごちそうさまでした。うまかったです」と。お話を伺ってみますと、このお客様の自家製のとうもろこしがおいしかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早過ぎる・・・

 昨日、友人の告別式に参列してきました。彼とはJCで知り合いました。お隣の高崎JCです。私が理事長時代の2006年、前橋JCと高崎JCで交流事業を結構行っていました。伊勢崎JC、藤岡JCの4つのJCで「夢のある県央都市創造委員会」と称して群馬県央部に政令指定都市実現を視野に入れながら群馬県全体の発展を構想し、市民にその意識を発信しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再開 ご無沙汰しておりました

 ご無沙汰しておりました。ブログも少しの間更新しませんでした。特別、体調を損ねた訳ではございませんのでご安心ください(笑)。先月中旬から今月初旬には世の中も大きく動きました。参議院選では自民党が圧勝し、ねじれ現象が解消されました。今後3年は自民党政権は安泰でしょう。国の政策を決定するにあたって、やりやすくはなりますが、時には国益に結びつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天使の分け前

 先週末の7月4日、5日に日新工業様の東部マルエス会の総会が北海道で開催されました。毎年このくらいの時期に開催されます。メンバーの皆様もお馴染みの方ばかりですので私も非常に居心地がいいです(笑)。「まだまだ我々の業界まで、巷で云われている好景気は訪れていない」というお話を皆様が異口同音に言われておりました。じっと待って景気の回復を期待し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝鬨橋

 アイジーフェア2013を見学した後、築地にて昼食をとりました。築地といえばお寿司です。みなさんとおいしくいただきました。昼食後は築地を自由散策です。私達は少し足を延ばして勝鬨橋まで行きました。「こちら葛飾区亀有公園前派出所」、通称「両さん」のマンガにもこの橋は登場します。隅田川の河口に架かる勝鬨橋は、清洲橋、永代橋と同様に、国の重要文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再会

 2月にニワノ三菱建材会主催で香取貴信氏の講演会を開催しました。その際、弊社のお客様が宇都宮JCの現役メンバーがおりました。その翌日、「ぜひ、うちのLOMでも香取さんにお話ししていただきたい!」と熱望され、その旨を香取さんにお話ししましたところ、快く受けてくださいました。そして、昨日、私も応援に宇都宮に行ってきました。少し早めに到着し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講義終了

 前橋高等職業訓練校で講義をしてきました。受講される方は職人さんです。業種も様々です。授業が始まる時間帯は18時半からですが、昼間は現場で作業をされていることもあって集まりはよくないです。まして、この時期は一年の中でも一番昼間の時間が長いですから、仕事もやる気になれば19時くらいまではできます。定刻より20分程度遅れて授業を始めました。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

勝山社煉瓦蔵

 6月15日土曜日の朝日新聞第二群馬版 「ぐんまシルク紀行」において弊社会長所有の「旧勝山社煉瓦蔵」が紹介されました。本ブログでこれまでも数回、この煉瓦蔵に関する記事は書きました。新聞等のコラムでは「絹」がキーワードになりますと、当時の名残を残す建造物としてこの蔵が採り上げられる気がします。かつて前橋は絹、生糸の街でした。上毛かるたには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渋谷のおまわりさんと若者達

 日本がワールドカップ出場を決めた夜、渋谷駅前の交差点は通行規制が敷かれたそうです。近年、この場所に若者達が狂喜乱舞して集まり、周囲に悪影響をもたらすのです。これを未然に防ぐために警察も出動したそうです。私はテレビで知ったのですが、その時のある警察官のマイクパフォーマンスが注目されました。内容的には高圧的に抑えつけるのではなく、相手を尊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more