衆議院選告示

 衆議院選挙が告示され、16日までの戦いがスタートしました。弊社は特定の候補者の支援は行っていませんが、お声を掛けていただいた方の応援はさせていただいております。今回の選挙は与党VS野党の戦いのみならず、第三極と位置付けられる政党が加わり、非常に先が読めない、混沌としている選挙です。立候補者が発信している政策内容を見極め、人で選ぶべきだと思います。

 私は次のポイントを重視して投票したいと思います。国会議員を選ぶ国政選挙なのですから、どれほど国に対しての政策を取り入れているか?国益重視を訴えている政治家に託したいと思います。これが達成されれば国民の生活も安定すると思います。しかしながら、現実はこの逆で発信している政治家が多いのです。「地元の選挙区にどれほど貢献できたか?」が評価の対象になるのはおかしいと思います。票になるから聞こえのよい政策を並べて支持を得る・・・。これは今回の民主党政権で懲りたことと思います。国民の方も、もらうことばかり考えず、自立する意識を持たなければいけません。しっかりとした判断力が問われる選挙です。

 

"衆議院選告示" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント