再開 ご無沙汰しておりました

 ご無沙汰しておりました。ブログも少しの間更新しませんでした。特別、体調を損ねた訳ではございませんのでご安心ください(笑)。先月中旬から今月初旬には世の中も大きく動きました。参議院選では自民党が圧勝し、ねじれ現象が解消されました。今後3年は自民党政権は安泰でしょう。国の政策を決定するにあたって、やりやすくはなりますが、時には国益に結びつかないことも自民党の意向次第で決定してしまいます。これは見方によっては危険です。一党独裁に走り過ぎてはいけませんが、常に国益を重視し、諸外国の顔色を見ながら行動するのではなく、独立国家としての威厳を発信して欲しいです。現在の安倍政権は前回と比較しますと、国家観を全面的に打ち出す姿勢を強く出していません。その点が私は残念です。表には見えてこない「見えざる手」が存在するのでしょう。歯がゆい状態です。

 弊社も今期は残すところ、今月を入れてあと2ヶ月です。最後の追い込みに入ってきました。材料販売と工事の二部門が営業活動の根幹となっていますが、毎年、その比率は変化します。材料販売は価格競争が熾烈です。この点が論点になりますと、デフレ現象に拍車がかかり、厳しくなります。価格だけのつながりではなく、人間的な深いつながりを築き上げることの方が大事です。

 もうすぐ立秋を迎え、秋の到来です。この暑さも残暑となります。来週はお盆休みに入ります。今週中に仕事をかたづけてしまいましょう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック