八重の桜

 今年からNHK大河ドラマ「八重の桜」を観ています。大河ドラマを毎週欠かさず観ていたのは数十年前でした。「獅子の時代」、「独眼竜正宗」は印象に残っています。しかし、最近は観ていませんでした。久しぶりに観た感想の中で少し気になったのが映像です。昔の雰囲気を演出してか?少し明るさを抑えた感じでした。何か違和感を感じてしまいます。そもそも、なぜ私が真剣に観ているかといいますと、私の母校、新島学園と関連するからです。新島学園は八重の旦那様、新島襄の教育理念を礎として創立された学校なのです。授業でも「宗教」という学科が週一回ありました。キリスト教精神をはじめとして、新島襄のことも学びました。しかし、そのほとんどは記憶として残っていません(笑)。これを契機にもう一度、調べてみようと思います。そして、新島八重のことも・・・。八重の出身地、会津藩の歴史も気になります。彼女の人生にも興味を持ちました。幕末の混乱期から明治維新を迎え、時代の流れに順応して生きた姿を探ってみたいと思いました。人間、こうして自分から興味を持った時の方が持続性があります。

 そして、これは偶然ですが、私は何かの縁、必然性を感じてしまいます。テーマ音楽を担当するのは坂本龍一氏ですが、もう一人音楽を担当する人がいます。中島ノブユキ氏です。中島氏は高校時代、私と同級生であり、新島学園37期生なのです。特別、新島襄に関連するから選ばれた訳ではありませんが、何か運命的なものを感じます。中島氏の活躍を応援します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年06月02日 16:20
新島学園は安中の醤油屋がつっくた学校で新島八重とは直接関係ないだんべー
でも新島学園はいい学校だいねー
Make Happiness
2013年07月12日 14:22
そうですね。たしかに新島八重さんとは関係ないです。新島学園、よい学校です。新島楽園です。

この記事へのトラックバック