正夢になるか・・・

 今年も早いものであと1時間を切りました。書きそびれたこともあるので本日は頻繁に更新しています。わが家は毎年正月は箱根に行きます。温泉もよいのですが、一番の目的は箱根駅伝観戦です。徳光さんの駅伝オヤジではないですが(笑)、沿道に立って選手を応援するのです。昨年から1区の東京、大手町のスタート地点にまず行き、各校の応援合戦を観るのも楽しみの一つです。母校に対する誇り、熱い気持ち、声援が選手に無限のエネルギーを与えます。スタートしてすぐですから選手は一団となってやって来ます。見送ってからは私達も選手を追い駆けながら山登りです。箱根に向かいます。宮ノ下あたりで毎年観ています。この辺りは人の数も多いので雰囲気も最高潮です。選手を待っている時間も私は好きです。

 わが母校、明治大学は昨年は総合3位、往路、復路共、安定した戦いぶりでした。箱根駅伝は平地のレースと違い、特殊区間の5区、6区の山登り、山下りで勝敗が決すると言っても過言ではありません。平地ではそれほど離されずにここでタイム差をつけたチームが勝ちます。「どれだけ計算のできる選手がいるか?」なのです。ゆえに、私は「明治が勝つ!」と思います。昨年、一昨年と5区大江、6区広瀬は固定しています。二人共、大崩れはしません。特に、大江はこれまでは「山の神」、東洋の柏原の陰に隠れて注目されませんでしたが、1時間19分代のタイムを出しています。東洋、駒沢、早稲田あたりが注目されますが、逆にプレッシャーをそれほど受けずに走れることはメリットです。大駆けを期待します。

 今年も振り返ればあっという間の一年でした。社長に就任して二期目でしたが、業績も持ち直しました。これが一番の収穫です。私達の業界も価格競争の渦中で奮闘していますが、もうそろそろここから脱却しないと明るい未来はありません。この戦いで会社も疲れてしまいます。他社とは違った側面を出しながらお客様と共存共栄の立場で企業活動を行いたいです。これは就任以来、ずっと主張してきていることです。弊社もお客様も世代が若返ってきました。建築は、いつの時代でも必要とされている業種です。来年も昨年同様、素晴らしい結果を残せますように・・・。そして、弊社とお付き合いさせていただいたすべての皆様の幸せを祈願して今年の結びとさせていただきます。本年もお読みいただきありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック