塗装でリニューアル

 先日、一般の方のお宅の屋根をリニューアルしました。今回は塗装です。このような金属屋根、瓦棒葺の屋根はカバールーフ工法もありますが、既存の下地を処理して塗装してしまう手段もあります。金額的にも塗装の方が安いです。耐久性の見地ではカバールーフの方に分があります。どちらも一長一短ですから、どの点を主眼に置くか?だと思います。

 まずは仕上がり具合から。既存の屋根をケレン処理して錆止め処理を施した上で仕上げを行いました。非常にきれいですね。
After
画像

Before
画像


After
画像

Before
画像


 ちなみに、施工前はこのように塗装面が剥がれ、地金が見えている部分もありました。このまま放置しておくと、鉄板の腐食が進み、やがて雨漏りを誘発させてしまいます。屋根も歯の治療と一緒です。痛くなる(雨漏りする)前に治療(施工)することをお勧めいたします。早めの治療(施工)が長持ちの秘訣です。
Before
画像

After
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック