奈良テクノセンター 訪問

 TOSのメンバーでケイミュー株式会社 奈良テクノセンターを訪問しました。TOSは関東地区内の鉄鋼二次製品を扱う企業の二代目の会です。日頃、KMEW製品を販売、施工していく中での疑問、要望等も伝える機会にもなりました。また、KMEWはクボタ、松下電工が合併して社名が新しくなり、両社の長所を出し合ってきています。改めて製品開発に尽力している姿勢を実感しました。屋根、外壁、雨樋と、ほぼ一社で外装材をまかなってしまうことほど大きな強みはないですね。

 屋根、外壁の製品が市場に出回るまでの流れを説明してくださいました。構想の段階から様々な実験を経て商品化されまでの道のりは険しいものです。ありとあらゆる自然条件を克服できなければ製品として世に送れないのです。そこには多くの試行錯誤があり、そのための実験施設が数多くあります。その施設の費用だけでも相当な額だと思います。

 だんだんと見学しているうちに、日常、「もっと安くして欲しい!」と言っている自分自身に自省をしなくてはいけないと思い始めました。これに携わる多くの人、これほどの研究開発費をかけてようやく商品化されています。そのような背景を考えますと、設定されている価格はこれらの費用も含まれた価格であることにうなずけます。残念ながら写真撮影はできませんでしたが、これまでとは違った角度からKMEW製品を見られるよい機会になりました。貴重な経験をさせていただき感謝申し上げます。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • フェラガモ バッグ

    Excerpt: 奈良テクノセンター 訪問 Make Happiness/ウェブリブログ Weblog: フェラガモ バッグ racked: 2013-07-04 06:57