日韓戦

 昨日、韓国の李明博大統領が竹島を視察しました。目的は様々だと思います。大統領の兄や側近が逮捕され、汚職にまみれ、支持率が低下している中での打開策としてこの問題を採り上げ、人気回復を狙ったのだと思います。日本を叩くことで自国の国威発揚を意図するやり方は許せません。今回の対抗策として、野田総理には8月15日に靖国神社に行っていただきたいです。

 また、李大統領は日韓戦を前にして、韓国チームの士気を上げるために行ったのでしょうか?これも一理あるような気がします。韓国は強いです。先日、準決勝のブラジル戦を観ました。結果は0-3で敗れましたが、前半20分までは圧倒的に韓国が主導権を握っていました。先制していたらまた違った展開になっていたかもしれません。

 日本が韓国に負け越しているのは、気持ちの問題です。「日本には負けたくない」という意識が韓国の選手、一人一人に強く、これが日本の技術力を上回っているのです。日本が勝利することを祈ります。本日からお盆休みに入ります。15日まで休業させていただきます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック