世情

 今月中旬から週に一度、那須に行っています。某工場のリフォーム工事を受注しました。北関東自動車道が開通したおかげで2時間で現場まで行くことができます。前橋から約150kmです。現場のすぐ近くには那珂川が流れています。流れも穏やかで、のどかな雰囲気です。最初にここを訪れたのは5月下旬でした。その当時は災害支援のために自衛隊の車両を多く見かけましたが、2ヶ月近く経過しますと、あまり見かけなくなりました。

 現在、東北地方の高速道路が被災地の復興支援を目的に関係車両は無料化になっていますが、その善意を逆手に取って、どさくさまぎれに支援とは関係のない車両がこの制度を悪用しているそうです。やはり、「無料」というのはいかがなものか?と思います。先月まで続いたETCの一律1000円はやり過ぎだとしても、割引制度ぐらいにとどめるべきだと思います。世の中、景気が上向く兆しは感じません。そのような中で、必然的に輸送コストは絞られます。今回の件も、そのような世情背景に起因しているかもしれません。制度の盲点を活用して少しでも出費を抑えたい気持ちからでしょうか?

 社会情勢は、だいぶ落ち着いてきました。被災した工場も短期間で復旧し、通常操業に戻った企業が大半です。そのタイミングを見計らってか?今秋には各メーカーが値上げを行うそうです。品物値段が上がることはあっても、下がることはほとんどありません。今は辛抱強く耐えるしかありません。そのようなことから弊社も値上げを敢行しなくてはいけなくなりました。ご理解、ご協力をお願いいたします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック